離婚 家

離婚家

わが家には選択できない「離婚」

子どもがいる場合といない場合で「離婚」の意味合いは大きく異なると思います。

 

もし子どもがいるなら、引き取った方は子育てや経済的な面で
かなり大きな負担を強いられるようになります。

 

子どもが小さな場合は、面倒を見る負担が大きく
大きくなると学費などの経済的負担が大きくなります。

 

離婚で幸せになりたいなら必読↓↓↓
岡野あつこの離婚大全集〜圧倒的有利に離婚する方法〜はこちらからご覧ください。

 

 

わが家の次女はまだ4歳で、体が強い方でもないので、
妻は年に何度も仕事を休みます。
また保育園は家からクルマで45分かかる妻の職場の側なので、
妻が体調を壊した時などは、
私が子どもを送るのに1.5時間、迎えに1.5時間の
合計3時間を費やさなければならず、相当な負担でした。

 

また、わが家のように共働きで家計がなりたっている家庭では、
離婚後に子どもたちを大学まで進学させる自信がありません。

 

子どものことを考えると、わが家には「離婚」はありえない選択肢です。

 

 

離婚で絶対に幸せになる

離婚は一歩間違うと不幸になります。有利な離婚方法で幸せになりましょう。

別居離婚で絶対に幸せになる

離婚を成立させる前に
「一般書籍には書くことができない」
圧倒的に有利に離婚する裏技
知っておきませんか?

 

行列の出来る法律相談所や、金スマなどに多数出演している岡野あつこの渾身の離婚マニュアル。
離婚大全集〜圧倒的有利に離婚する方法〜の詳細はこちら>>
別居離婚で絶対に幸せになる


養育費 離婚の方法 離婚大全集